読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺に毛をくれ。髪の毛復活(予定)ブログ

(予定)は髪の毛生えたら取る予定。フィナステリドはプロペシア,フィンカー,フィンペシア,プロスカーいろいろあるけど名前はフィンカーが好き。34歳にしてようやく本気で育毛、発毛に取り組む決意を固めた男の記録。

  はじめに ハゲの髪型 ハゲる原因 ハゲ治療記録 ランキング



ロゲインの効果俺の場合

結論から言うとロゲインで効果は実感できなかった俺。

リアップと同じミノキシジルが成分の医薬品だ。

リアップ1%しかなかったころに俺はロゲイン5%に挑戦したのだった。

ロゲインとは

育毛成分ミノキシジルを主成分とした、頭髪の育毛促進の医療効果が認めらている、唯一の処方箋を必要としない製品です。(オオサカ堂より)

発毛成分ミノキシジル5%の医薬品それがロゲインだ。

何年か前に同じミノキシジルを使った日本の医薬品「リアップ」がミノキシジル5%で販売開始されたが、そのずっと前から海外で販売され実績を残してきたロゲイン。

 

俺は20代の頃から色々な方法でハゲ克服しようとしてきたが、ロゲインにたどり着いたのは必然だったと言えよう。リアップでだめならこれしかなかったのだ。

リアップの効果俺の場合 - 俺に毛をくれ。髪の毛復活(予定)ブログ

 

現在、世界で男性ホルモンの影響での薄毛に対して効果が確認されているのは2種類で、ひとつはフィナステリドを含むプロペシアその他、もうひとつがミノキシジルを含むロゲインなどだ。ロゲインは飲み薬ではなく古くから伝わる頭皮に塗りたくるタイプで何となく安心できた俺。ひたすら販売されているサイトを探して手に入れたのだ。夢の薬を。

 

ロゲインの使用感

ロゲインは基本透明であまりにおいを感じない。どろどろでもなくさらっとしている。まあ、言ってしまえばただの水っぽい。

 

スポイトかスプレーの部品を取り付けてしゅっと髪の薄い部分に直接塗りこむ。オオサカ堂の用法にはこう書かれている。

 

------------------------------------------------------------------------

1回1mlを毎日2回(朝1回と夜1回の約12時間間隔で)髪の毛の薄い部分(頭皮)にスプレー(1ml=約6回のスプレー)またはスポイド(1mlの目盛り付)を利用して直接塗り、手で伸ばしながら患部全体に擦りこむようにマッサージして下さい。

------------------------------------------------------------------------

 

俺は当時「三牧ファミリー薬局」というサイトでロゲインを見つけ購入するに至ったのだが、今まで何本買っただろう。数回注文しているから20本以上は使ったと思う。毎日毎日しゅっしゅしゅっしゅした。

 

しかし、目に見えて効果は無かったように思う。

 

副作用も心臓がどうとかいろいろ言われているが俺には何も感じなかったし、リアップ使っているときと何ら変わりなく「スカッ!」と気持ちいいわけでもなく、よくわからなかったというのが感想だ。

 

抜け毛が減っていたのかもしれないが、実感するほどではなかった。現状維持には貢献していたのかもしれないがどうだろうか。

 

オオサカ堂のレビューには「効いている!」というものもあれば、「効果が感じられない」というものもある。きっと、どちらも本当なのだろう。使用者の個体差はあってしかるべきだし、体調や外的要因にも左右されるだろう。ただね、それらを考慮しても「効果が感じられない」というレビューがフィナステリド、ミノキシジルタブレットに比べ多いのだ。

 

直接体内に取り込む方が効果が出やすいというのは正しいと思う。ただ、その分副作用は出やすいのかもしれない。副作用に関してはオオサカ堂にこう書かれている。

 

------------------------------------------------------------------------

ミノキシジル5%は男性用です。
女性は使用しないで下さい。
妊娠・授乳中での使用は、影響があるかも知れません。
また、顔毛が生えるかもしれません。

ご使用中またはご使用後に以下の症状があらわれた場合はご使用をおやめになり、かかりつけの専門医(医師や薬剤師)にご相談下さい。

脈拍の増加、息切れ、心悸抗進、倦怠感、視力低下、ひどい消化不良、理由不明の体重の急増、手足や顔のむくみ、手足や胸の痛み、めまい、頭皮の炎症、かぶれ、かゆみなどの症状

 ------------------------------------------------------------------------

 

 

顔毛(笑)

顔毛ってフレーズいいよね。

 

それは置いといて頭皮の炎症とか動悸なんてのはよく言われている。

ロゲインでは俺は感じなかったがミノキシジルタブレットでは感じるのかもしれない。とは言え、俺は薬なんてものは副作用はあるもんだ。と思っている。髪の毛とるか不調をとるか。俺は髪の毛とるぜ。命にかかわらなければな。

 

ロゲインの価値

俺には効かなかったロゲインだが、ロゲインで毛が生えてくるならそれに越したことはないと思う。飲み薬に抵抗があるならばロゲインから始めるのもよかろう。リアップよりは俺はいいと思うぞ。

 

だってロゲインの方が安いから!

 

ロゲイン2本で約6000円だ。

一方リアップはというと、1本で約7000円なのだ。

同じ60mlミノキシジル同じ5%なのにここまで値段が違うんだよ!

 

リアップを買う理由はもはや大正製薬が販売元という安心感のみだ。

 

鷲のマークの大正製薬

 

という安心感は確かにある。

ただ、ロゲインはその半値以下なんだよね~。

どっちか選べって言われたら俺は迷わずロゲインを選ぶ。

 

ロゲイン2本で120ml=6000円

リアップ2本で120ml=14000円

 

とする。そして、1日に2ml使用したとしよう。

どちらも60日分だ。

 

ロゲイン6000円を60日で割ると1日当たり100円

リアップ14000円を60日で割ると1日当たり233円

 

ちなみにフィンカー(フィナステリド)は1日当たり11円

ミノキシジルタブレットは1日当たり12.9円~

 

タブレット系の薬の価格比較は以下の記事で紹介している。

【比較】AGA治療薬 - 俺に毛をくれ。髪の毛復活(予定)ブログ

 

俺が思うロゲインの価値とは、飲み薬が嫌な場合、ミノキシジルタブレットで副作用が出た場合に利用できる。ということ。

少なくともリアップではないことは確か。

 

アロビックスの効果は?

初めて育毛する場合は良いのかもしれない。

giveme-ke.hatenablog.com