読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺に毛をくれ。髪の毛復活(予定)ブログ

(予定)は髪の毛生えたら取る予定。フィナステリドはプロペシア,フィンカー,フィンペシア,プロスカーいろいろあるけど名前はフィンカーが好き。34歳にしてようやく本気で育毛、発毛に取り組む決意を固めた男の記録。

  はじめに ハゲの髪型 ハゲる原因 ハゲ治療記録 ランキング



ハゲる原因

原因を知ることで対策につながるので知っておくに越したことは無い。
ただ、いろんなサイトに詳しく解説されているので極力簡単に
個人的な見解を交えて書きたい。

 f:id:logsearch:20150123141931j:plain

ハゲる原因

1.ホルモン
2.生活習慣
3.遺伝
4.ダメージ

 

大きく分けるとこんなとこだろう。
もっと大きく分けるとこうなるだろうか。

1.ホルモン/遺伝
2.生活習慣/ダメージ

 

ホルモンに関しては遺伝的要因もあるだろうし
生活習慣の中にダメージも含まれるのかもしれない。
要は内的要因と外的要因があるということだ。

 

頑張って解決できるのは外的要因である生活習慣などだろう。
例えば、タバコを吸わないことや規則正しい生活を送ること、
パーマやカラーリングなどダメージを受けないことが挙げられる。

 

もうどうしょうもないのは内的要因である遺伝やホルモンが関わる場合。

ある程度薬に頼らず改善可能と思われるがあくまである程度にしかならない。

 

しかし俺は、全ての原因が絡み合ってハゲが進行すると
考えているので、どれか一つの原因を克服したからと言って
髪の毛が生えてくるとは思っていない。

ただ、AGAに関しては男性ホルモンが1番の原因だと思っていて
多くの男性はAGAだから悩んでいるのだと思う。

とすると、1番の改善が期待できるのはホルモンの原因を
やっつけることなのだ。

 

俺はいろいろ毛が生えることを試したが、結局そこにたどり着いた。

【男性ホルモン】

これだ。

 

ただ、外的要因の改善努力でリアップよりも効果が実感できたこともある。改善するかしないかはあなた次第なのだ。

これについては、別の記事を参考にすると良いだろう。

血行をよくするとハゲが進行するのか!? - 俺に毛をくれ。髪の毛復活(予定)ブログ

 

AGAのメカニズム


俺が考えるハゲに悩む人の多くはAGAだ。
そのAGAの原因は遺伝や男性ホルモンだ。

 

遺伝はもうどうしょうもないので、男性ホルモンについてのみ解説する。
まず、知っておきたいのがハゲるメカニズム。

 

DHT(ジヒドロテストステロン)という男性ホルモンが脱毛を引き起こす原因だと言われている。こいつは成長期に必要な役割を果たすやつなので、それはいいんだがやっかいなことに大人になってくると前立腺の肥大症なんかの原因になる。
それがDHT(ジヒドロテストステロン)だ。
まず最初に覚えていただきたい。

 

そして5αリダクターゼ(還元酵素)だ。5α-還元酵素とも書かれているサイトを良く見かける。この5αリダクターゼがテストステロン(男性ホルモン)と結びつくことでDHT(ジヒドロテストステロン)に変換されるのだ。

 

こうして出来上がったDHT(ジヒドロテストステロン)は脱毛を引き起こす。
いと恐ろしやジヒドロテストステロン。

 

よく、筋力アップのためにトレーニングをするとテストステロンが増えるのでハゲるという話を耳にする。テストステロンはドーピングのお薬だったりするので、そう覚えると何となくなじみやすいのではないか。この話、個人的にはあり得る話だと思っている。
DHT(ジヒドロテストステロン)の元がテストステロンなのだから増えれば単純にハゲそうである。とはいえ、個人差があって当然だ。ハゲる人もいればそうではない人もいるだろう。

 

出来上がったDHT(ジヒドロテストステロン)はどのように脱毛を引き起こすのかって?
それは、毛周期(ヘアサイクル)を乱すと覚えておけばいい。

毛周期はこのように分けられる。
・成長期
・退行期
・休止期

 

読んで字のごとくだから説明は省くが、DHT(ジヒドロテストステロン)は成長期を短くしてしまう作用があり、毛周期を正常ではなくしてしまう。
こちらもいろいろ解説されているサイトがあるので検索すると理解が進むだろう。
毛周期が乱れた結果、抜け毛が多くなり、髪が育たなくなるのだ。

 

フィナステリドとかいうハゲ治療薬

では、このハゲる原因を取り除くためにどのようにすべきなのか。ということだが、5αリダクターゼの働きを阻害し、弱めるのが効果が高いと言われている。
それができるのかフィナステリドという薬なのだ。

 

プロペシアの商品名で販売されているのが有名だが、Proscar, Propecia, Fincar, Finpecia, Finax, Finast, Finara, Prosterideといった具合にいっぱいある。
ちなみに、もう一つ有名な育毛薬品にミノキシジルがある、商品名はロゲインやリアップなどになる。しかし、タブレットで飲み薬タイプの方が効果が高いとされている。

フィナステリドが作用面から、「5α-還元酵素II型阻害薬」と呼ばれるのに対し、ミノキシジルは「血管拡張剤」となる。

どちらも、AGAに効果が期待できる薬だが仕組みは異なるのだ。
何回も言っているが、俺はリアップ1%時代に試したが効果は実感できなかった。

リアップの効果俺の場合 - 俺に毛をくれ。髪の毛復活(予定)ブログ

 

本気でAGA治療するならば、フィナステリドは必須なのだ。
だが、副作用を気にしている俺は勇気と健康が足りていない。

俺の場合、まず酒を止めなきゃいけない。

副作用についてはまた改めることにしよう。