読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺に毛をくれ。髪の毛復活(予定)ブログ

(予定)は髪の毛生えたら取る予定。フィナステリドはプロペシア,フィンカー,フィンペシア,プロスカーいろいろあるけど名前はフィンカーが好き。34歳にしてようやく本気で育毛、発毛に取り組む決意を固めた男の記録。

  はじめに ハゲの髪型 ハゲる原因 ハゲ治療記録 ランキング



【11か月8日目】フィンカー×ミノタブ進捗状況

前回更新からちょうど半年もたってしまった。
その間大きなトピックスが2つ。

① ちゃんとフィンカーとミノタブを飲まないと抜け毛が増えること
② 抜け毛の増える時期があるとわかったこと

要するにまた

はげた!

のである。

 

前回更新は2016年8月5日。
この記事を書いている日付は2017年2月8日。


前回記事では以下のように書いていた。

------------------

体調不良によりここ1か月間フィンカーとミノタブの摂取量が著しく減ることとなった。元々ランダムで、毎日続けて飲めていない状況ではあったのだが、さらに飲む頻度が減った。週に1回から2回しか飲んでいない。

それでも毎日風呂は入るし、シャンプーする。毎日抜け毛チェックは行っていたのだが5日間フィンカーとミノタブを飲まなくても抜け毛は増加しなかった。一か月前は「あれ?抜け毛が増えたかも」と思うときはあったのだが、飲む間隔を空けても毛の減少は感じなくなっている。薬の効果が持続されているということか。。。

-------------------

 

ここで重要なのはフィンカーとミノタブを飲まなくても抜け毛が増えていないことである。そして俺は抜け毛が増えないことを良いことに、増々フィンカーとミノタブを飲む頻度が少なくなった。平気で1週間以上飲まずに過ごしたのだ。当然安心しきっていた俺は日課となっていた頭頂部頭皮確認も完全に怠っていた。

 

これ。

完全に大失敗。

 

 

それはある日突然やってきた。
フィンカーミノタブを飲む前の抜け毛量と同量の毛が、シャンプー後の俺の手のひらにびっしりとはりついたのである。その日は、「昨日風呂に入ってないから抜け毛が増えたのか」という気持ちで深刻に考えていなかったのだが、大きな誤りだった。

 

その日を境に抜け毛が止まらない。

 

と言うよりかむしろ抜け毛は増え続けた。
それでもなぜか「これは一時的なもの」という思い込みがあり、数日の間焦りは感じなかった。しかし、止まらない抜け毛に危機感を抱いた俺はついに頭頂部を確認した。抜け毛の増加が始まってから1週間と数日後ぐらいだったと思う。

 

2016年8月31日の朝

f:id:logsearch:20170208195331j:plain

これはハゲ隠しセット後なので頭皮の露出は少なめだが7月と比べ頭皮を隠しきれていない。とは言えまだ抜け毛の増加を感じていない頃である。

 

2016年9月3日夜

f:id:logsearch:20170208195643j:plain

実は、この頃も抜け毛が増えた実感が無い。この記事を書いている2017年現在、改めてこの画像を見ると髪の毛は減っている。どバーッと抜け毛が始まったわけではなく徐々に抜けていったのかもしれない(体感としてはいきなり抜け毛が始まったのだが)。

 

2016年9月9日夜(風呂上り)

f:id:logsearch:20170208200353j:plain

この頃も上記の通り抜け毛の実感が無いころである。みなさんもご存じの通り、濡れた状態が一番頭皮があらわになるが、だからこそこの写真を撮影当時に見ても焦りを感じなかったのだろう。明らかにはげてるのにね。

 

2016年10月13日夜(ハゲ隠しセット有)

f:id:logsearch:20170208201336j:plain

はい。これは抜け毛止まらなくって「やばいんじゃね!?」と思って撮影した写真。抜け毛増え続けてやばいな~と思ってきて、さらに髪の毛をセットしてもボリュームが出なくて困ってきたころである。なのでこの時は髪の毛をセットした状態で撮影したらこれだ。

全然はげてるorz

と落胆した。上の8月31日の画像と見比べてみて欲しい。外と室内で条件が異なるとはいえ毛が少ないことは明らかである。

 

2016年10月15日夜(完全にハゲ)

f:id:logsearch:20170208202212j:plain

f:id:logsearch:20170208202233j:plain

ナチュラルな状態での撮影だが

もう頭頂部の毛を右へ持っていっても、左へ持っていってもどうにもならなかった。まさにフィンカーミノキシジルタブレットを飲み始める前の状況と同じである。

 

↓以下状態

f:id:logsearch:20160517103224p:plain

 

この10月を境に俺はまじめにフィンカーとミノタブを飲むことにした。のだが、一向に抜け毛が止まらない。「まあ初めて飲んだ時も効果が出るまで時間がかかったか。。。」と自己解決する。

 

ここでわかったことはある程度続けて服用しないと薬の効果は確実に薄れること。考えてみれば当たり前のことだが、ハゲはインフルエンザのように病気を治しているわけではない。AGAは長期的にフィンカー、ミノタブを服用し続けたとしても、辞めればハゲる。

 

ずっと飲み続ける覚悟を決めて購入に踏み切ったはずの俺。ずっと飲み続けないといけないから最安のフィンカーミノキシジルタブレットを選択したはずの俺。ちょっと毛が生えてきたからって調子に乗って服用頻度を減らすべきではなかった。

 

完全に甘かった。

バカだった俺。

 

フィンカーとミノタブは飲み続けなければハゲる。

そのことを実感した次第である。

 

そして、抜け毛の増える時期があるとわかったことについて。

上記一連の“薬をちゃんと飲まないこと”から起きた、抜け毛増加の流れを振り返った結果、そして、グーグル先生に聞いた結果、抜け毛の増える時期は

 

 

であると特定した。

薬を飲まなくても抜け毛が増加しなかった期間、薬を飲んでいても抜け毛が止まらなかった期間を考えると違和感を感じていた折りに抜け毛と季節の関係性を調べてみると全てつじつまが合った。もし、グーグル先生に聞いてみるなら「抜け毛 季節」などのフレーズで調べてみると良いと思う。きちんと教えてくれるはずだ。

 

振り返りの為に以下リンクを貼っておく。

giveme-ke.hatenablog.com

 

現在もフィンカーミノタブ継続中だがまた、飲み続ける意思が弱くなったので自分にカツを入れる意味でもブログを続け、進捗確認していきたいと思う。